ゲームがなければ生きていけない・・・そう ゲームこそ人生!!

ゲームを軸に生活をしています。 ブログは趣味ですがここで仲良くなった人とのゲーム共有や一緒にプレイなどさしていただいていますので遊べる方はご一緒になにかしらしましょう~

悲報 我らのソニーPS3の「LinuxなどのOSをインストールする機能」を削除したソニーが賠償金が100億以上に( ゚Д゚)

悲報 我らのソニーPS3の「LinuxなどのOSをインストールする機能」を削除したソニーが賠償金が100億以上に( ゚Д゚)

 

 

6年間にわたって続けられてきた、「ソニーがPS3からLinuxなどのOSをインストールする機能を削除」した件をめぐる訴訟で、2010年に行われたアップデートで損害を被ったユーザー約1000万人に対して賠償金を支払うことにソニーが合意しました。

(。´・ω・)? Linuxってエミュ導入のためじゃないのか。。。。

 

ソニーは2010年4月に提供したPlayStation 3(PS3)向けのシステムソフトウェアアップデート「バージョン3.21」で、新型PS3(CECH-2000シリーズ)を除く従来モデルのPS3に搭載されていた「他のシステムのインストール」に関する機能を削除しました。このアップデートは、他のシステムをインストール・起動できる状態のときに存在する「セキュリティの脆弱性に起因する問題」への対応として行われたもの。強制ではなく選択制だったので、他のシステムを使い続けたいという人はシステムアップデートを行わないことでそのまま機能を使うことができましたが、アップデートを行わない限り、最新のサービスやコンテンツが利用できなくなりました。

 

今回の訴訟は、このアップデート内容に不満を持ったPS3ユーザーたちが集団で起こしたもので、最終的にソニーは賠償金を支払うことに合意しました。

↑マジか。。。。。。。( ;∀;)

 

2016年6月22日時点で、まだカリフォルニア州の連邦裁判官からの承認は得られていないものの、(PDF)合意書には「PS3でLinuxを利用していたユーザーは、1人当たり55ドル(約5800円)を受け取る資格がある」と記述されています。

 

合意書からしてかなり手続き面倒ですよね(*´ω`*)

 



なお、賠償金を受け取るためには、PlayStation NetworkのサインインIDとPS3のシリアルナンバー、「LinuxなどのOSをインストールする機能」を使用していたことを示す証拠を提示する必要があります。また、2006年11月1日から2010年4月1日までの期間にCECH-2000シリーズ以外のPS3を購入したユーザーの中で、「LinuxなどのOSをインストールする機能」の存在を知っており、同機能を使用する予定だったユーザーは、申請すれば9ドル(約900円)の賠償金を得ることが可能だとのこと。

 

 

申請が面倒だ。。。。。。。ほとんど申請しないで終わるんだろうな( ;∀;)

 

まずですね。。。。。。。。今更?っていうのと購入申請 そして同機能を使用する予定だったってところがまた曖昧なんだよねー

 

そんなん証明しようがほとんどないじゃんかさー( *´艸`)

 

 

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

 

 

 

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

 

 

 

www.ge-mu.xyz

www.ge-mu.xyz

www.ge-mu.xyz