ゲームがなければ生きていけない・・・そう ゲームこそ人生!!

興味ある事だけを取り上げたいと思います。株の事も呟きます

[TGS 2015]日本ゲーム大賞 2015「アマチュア部門」の受賞作品発表!

TGS 2015]日本ゲーム大賞 2015「アマチュア部門」の受賞作品発表!

 

コンピュータエンターテインメント協会CESA)は本日(2015年9月19日),「日本

ゲーム大賞 2015」における「アマチュア部門の受賞作品を発表した。

 アマチュア部門の大賞に選ばれたのは,東京工芸大学の制作チームであるAliceと

Telesが手がけたPCゲーム「10動説(テンドウセツ)」だ。同作は,10秒ごとに切り替

わる「昼」と「夜」を生き抜くサバイバルアクションゲームであり,安全と危険がハイ

テンポで交互にやってくるゲーム性と,そのコンセプトが高く評価されていようです。

 

アマチュア部門 大賞


「10動説」


制作者:AliceとTeles

東京工芸大学

個人賞は

松本拓之氏の『TWINS』に!

 

募集テーマを『時間』とした今年の応募総数 285 作品の中から最も栄誉ある大賞に選ば

れたのは『10 動説(てんどうせつ)』(制作者:Alice と Teles[アリストテレス]、東京工

芸大学)になりました。また、個人が制作した作品に贈られる「個人賞」は、『TWINS

(ツインズ)』(制作者:松本拓之氏)が選ばれました。

 

賞もらうなんてすごいですよね。。アマからプロへもスカウトとかあるらしいからこれからゲーム業界で活躍してほしいものですね^^w